読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今日の献立」@釣り日記

ただの釣り日記です。晩御飯の参考にはなりません。

魂入れ

昨晩届いたエアロック AR−762PE/Mの魂入れに行ってまいりました。
届いた時はすでに飲んでいたので、本日早朝出撃でしたが、寝てない&風と雪の為にいつもの近場へ。
とりあえず、朝マズメ1時間1本勝負!
まあ、ロッドの感じを知りたかったのが一番なので、正直釣れなくてもいいやと(笑)
そろそろデカアブが入って来ている事を信じ、7gシンカー&テキサスにて実釣開始。
はっきり言って、この場所は7gのシンカーなんて必要ないのだが(笑)
第1投でロッドの感触を確かめる。
今まで使っていたネオバーサルに比べると、確かにボトムの感知能力は高い。
そして軽い。ちゅーか、軽すぎ。
そして第2投。
寝掛かり回避の為、ロッドを軽くあおり着底した瞬間。
コンコン・・・おりゃ!
首振り連発!間違いなくアイナメの当たり。
結構デカイぞ・・・やべぇ。この前寝掛かり&ロストした時のままだ・・・ドラグがガッチリ締まってやがる。
まあ大丈夫そうなので、一気にブッコ抜き。
上がってきたのは・・・↓

車のライトと携帯で撮影の為、よく判らん・・・。


アイナメ38cm。
おしい。あと2cm。
いやぁ。魂入れとしては上々の出来(σ・∀・)σ
欲を言えば40アップが欲しかったが。
その後、35cmのアイナメを追加した所で寝掛かり&ロスト。
感知能力が高くても、引っ掛かるものは引っ掛かる(笑)
今日は感触を確かめたかっただけなので、そのまま撤収して来ました。


さて、感想。
まず軽い。圧倒的に軽い。
家で量ったら何と101g。
同じ長さである○杉のモアザン テクニカルマスターより14gも軽い。
ネオバーサル762MLFSは165g。
▲64gも軽いんだもんなぁ。
○杉のモアザン触るまで、ネオバーサルでも十分軽いと思っていましたが(笑)
メーカーも、これだったら普通に公表したらいいのに。
その分、剛性が心配といえば心配だが・・・折れメーカーとしても有名ですからね(笑)
38cmのアイナメでも、バット部分がほとんど曲がらなかったし不安ではある。
しかし、軽いのは武器ですから、折れない事を祈ります。
キャスト時の振り抜けの良さは、今まで使っていたロッドには無かった。
ブレも少ない。
まあ、安いロッドばかり使ってるからねぇ。
こうやって、もっと高いロッド買うんだろうけど(笑)
そして感知能力。
硬いけど、感度は良好。
底にある障害物は手元に伝わって来ます。
が、深い所ではどうなんだろう?少しでも沖防での寝掛かりは防止したい(笑)
バイトは「コンコン」じゃ無く「カンカン」って感じ。
なんて言えばいいんだろう?何か金属的な感じ。
なので、根掛かりとバイトの違いは判りやすいです。
この辺は好みじゃないかな?嫌いでは無いけど。
こんな感じかな?
まあ、折角買ったロッドなので、使い倒しますよ(σ・∀・)σ
多分、硬さや長さは782PEの方が良かったと思うけど、沖防スペシャルって事で。
もしかして根魚中心だとこっちの方が良いのかもしれないし。
ディップに張りがあるのでエギングにも使えそうだしね。
来年、秋田で黒鯛も狙ってみようかな?
まあ・・・来年はどうなるやら。
行く暇なんて無さそうな感じが・・・(´・ω・`)


ちゅーか・・・メバルロッドより先にデジカメかなぁ(・ω・`lll)