読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今日の献立」@釣り日記

ただの釣り日記です。晩御飯の参考にはなりません。

秋田第13戦 シーバス+アオリイカのち青森アオリイカ調査

どうも。
ガラケーから本気でiPhone5に変えるか迷っている者です(笑)
昨日の16時から予約が始まったが、その辺のショップで予約やってるのか判らんから行かなかったけど。
こうやってまた変えないのかも知れないが(笑)


2連休で行って来ました(∩´∀`)∩ワーイ
まあ、来週からは・・・どうやってもねぇ(汗)
初日は○杉も休みなので一緒に秋田へ。
八戸と迷ったけど、まだ青物は微妙なので秋田へ行く事に。
今回はアオリイカメインだけど、まとまった雨も降った事だしシーバスも出るかもという事で男鹿へ出発。
いつものポイントへ到着。
今年シーバスがダメダメな○杉は結構張り切ってましたが・・・水面は微妙な流れしか無い(汗)
これは厳しそうだが・・・とりあえずキャスト開始。
が。
うんともすんとも・・・たまにベイトが当たる位。
お互いノーヒットで完全回遊待ちパターン。
今日のメインはアオリイカなので、長居せず移動。
結局、シーバスは俺が鯉スレでドラグ出しまくった位で終わりました(泣)


男鹿の磯に移動。
今日は風も無いし、波もベタ凪とアオリ日和。
まだ小さいけど、胴長10cmクラスは結構数が上がっているとの情報。
とりあえず2人でお持ち帰り20杯を目標に。
墨跡を探すも、ほとんど見当たらないなぁ・・・大丈夫か?
得意の夜戦でサクッと出したい所だが・・・何の反応も得られず(汗)
深場は駄目そうなので、シャロー側で打ったらエギロスト(泣)
まだまだ時間はあるので、早々に磯場を諦めて次のポイントに移動。
T漁港に到着。
ある程度の墨跡は確認出来た。
少しは期待出来そう♪
港内は反応無いので、テトラ側に移動。
しばらくすると・・・○杉にゲソ1本(笑)
そして○杉ヒット!
無事キャッチしたものの、胴長7〜8cm位。
とりあえず、今季初アオリイカキャッチおめでとう。
リリースして再開。
するとまた○杉にヒット。
今度はギリギリ胴長10cmという事でキープ。
どうやら2号エギでの釣果。
俺も2号デフレは一個あるけど・・・あえて2.5号エギで。
しばらくすると、テトラ際の水平ただ巻でヒット!

胴長7cm位。
今年も会えて良かったわ。
とりあえずボウズ回避(笑)
そして、沖のカケアガリ付近でもう1杯追加♪

これも胴長8cm位。
やっぱりデカイの居ないなぁ(汗)
そして2杯バラシ後また反応が無い状況が続きまして・・・痛恨のシャクリ切れでまたエギロスト。
実は使っているPEラインは3年物。
まだギリギリ行けるべとラインをひっくり返して来たんだけど、前のポイントでラインシステム組んでた時に引っ張ったら簡単に切れたので怪しいと思ってたんだけど(泣)
ここでポイント移動する事に。
今回一番期待していたH漁港へ。
全体的に渋いのでお持ち帰り目標は20杯から10杯に変更(笑)


途中少し迷いながらも到着。
ラインはシーバス用に変更。
PE1.2号だからエギ飛ばない(汗)
おまけに、ここは深いので2.5号は止めて3号ディープに変更。
しかし反応無いなぁ・・・向かい側でやってた人にはヒットしてたけど。
もうそろそろ夜明けが近い。
ゴールデンタイムに突入する前に1杯位はとシャクっていたら当たりが。
しかしゲソ1本(泣)
居る事には居るようなので、朝マズメに期待してシャクリ続けると・・・ヒット!

やっと胴長11cm位。
そして夜明け。
ゴールデンタイムに突入したけど入れ掛りは無く・・・ポツポツと。

これは胴長10cm無い位。
完全に日が登ってからもう1杯追加したけど・・・渋いねぇ。
見えイカ2杯ほど見つけてエギ投げたけど完全無視くらったし(泣)
○杉ここでは完全のーばいつをくらってます。
あの深場で2号エギなんか投げてるからだと思われ(笑)
とりあえず上がるかという事になり、入道崎の地磯を見に行く。
まあ、ポイントも判らないし、かなりの距離を歩かないと駄目そう・・・どうする?帰るか?と。
答えはT漁港に戻る事に。
男鹿半島逆走を始めます(笑)
漁港に到着し・・・テトラ帯磯場側でキャスト開始。
ここは東に山があり、まだ完全に日が差して居ない。
まだ出るはずと・・・ヒット!

しかし胴長10cmには届かず・・。
そしてすぐに追加。

また10cmには届かず(泣)
山から完全に日が昇ると反応が無くなり・・・終了。
○杉はここでも0杯。
まあ、やつは磯場へ行ったり迷走してたからな(笑)
俺らが1回目に来た時から居たアングラーが丁度同じ時に上がったので話したけど、その人も5杯程度だそう。
う〜ん・・・釣り情報に踊らされたか?
イヤ、俺らが下手なだけだろう。
結局、俺がキャッチ7ゲソ1バラシ2。
○杉がキャッチ2ゲソ1と秋田まで来て貧相な釣果で終了でした・・・ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!


青森到着後、寝てないので15時に死亡(笑)
そして0時起床。
さて、どこに行くか・・・八戸で青物も考えたんだけど波2メートル予報。
これだと、船が出てもうねりがあるから厳しいか・・・。
んなら津軽半島へアオリ調査へ行って見るかと2時に出発。
西海岸も考えたけど、ポイント判らんし微妙に遠い。
先っちょなら1時間だし。
まあ、西海岸でも上がってるし、少しは出るべと。


3時に一昨年のシーズン初めに良い思いをした漁港に到着。
真の先っちょは、この時期当たり外れが激しいのでパス。
釣り人は0。
まあ、釣れてるなら墨跡あるべ・・・と。
あるけど、ほんの少しだけ(汗)
うーん・・・厳しそうだなぁ。
アオリイカのサイズが判らんので、2.5号エギからスタート。
パタパタと出て来たから、新しいライン巻いて来るの忘れた・・・。
またしてもPE1.2号なので飛ばない(泣)
その分、海藻程度の根掛かりで切れたりしないだろうと高をくくっていたのだが・・・またしてもシャクリ切れ(怒)
そんなバイオレンスジャークしてる訳じゃないんだけどなぁ。
さて、ここで問題発生。
2.5号エギの実弾は後1発のみ。
後はデフレという名の実績が無いBB弾が2発のみ。
3.5号なら売るだけあるんだけど(笑)
だから今回補充はしないで、3.5号が使えるように育つまで待ちます。
2.5号があってもすぐ使わなくなるし。
ゴールデンタイムに2.5号の実弾が無くなるのを避ける為・・・BB弾投入。
とりあえず、スパイラルフォール等はしないで、ちゃんと水平フォールはする事を確認。
よーし行って来いとキャスト。
するとヒット。

すぐに結果が出ました。
BB弾では無く、立派な実弾でした(笑)
夜明け前にもう1杯追加。

だけど両方胴長10cmは無い。
夜が明けて来たので、デフレからエリートに戻してヒット。

これも10cm無い位。
完全に日が登ると渋い時間が。
と言うより苦手な時間か(笑)
サイズも出ないし、磯があるテトラ帯へ移動。
数投目でドス!とヒット。
中々の重量感でジェット噴射を感じるサイズ。
これはそこそこ良いサイズだな・・・

上がって来たのは胴長13cm。
これ位になると楽しめます。
まだ良いサイズが出そうなので、磯近くをランガンしてキャストしていたら・・・根掛かりロスト。
最後のエリート2.5号エギが無くなりました(泣)
まあ、このサイズだと3〜3.5号エギでも普通に抱いて来るけど、ラインシステムの組み直しが面倒な事と時間的に渋滞にはまりそうなので5時半に終了しました。
結果は2時間半で4杯とダメダメでしたが、シーズン初めと考えるとこれからが楽しみであります。
今年は近場で楽しめそうです。
○杉も今日の朝に西海岸へ行ってたけど、7杯釣って中には胴長14cm。
ほとんど胴長10〜12cmだったようで。
一昨年前と同じ流れになるといいなぁ。
まあ、今月はもう行けないと思いますが(泣)