読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今日の献立」@釣り日記

ただの釣り日記です。晩御飯の参考にはなりません。

青森アオリイカ 第3戦

満月、大潮、ベタ凪・・・こんなシチュエーションは中々無いでしょう。
条件が全て揃ってます。
特にシーズン後半は風との戦いになりますので(笑)
そろそろ大きくなって、胴長10UPになっているだろうと出撃。


○杉と20時半頃、先っちょに到着。
状況を見て、南下して行く作戦に。
前回と違ってアングラー居ます(笑)
墨跡も増えてますねぇ・・・まだ10cm以下も多いだろうからエギ2.5号で港内側からスタート。
しかし・・・異常無し。
テトラ側へ移動。
2.5号ではテンポが悪いので、エギ3号にチェンジしてキャスト再開。
無反応が続きましたが・・・ズンと (∩´∀`)∩ワーイ

今季、やっとキープサイズ。
胴長12cm。
読み通りの展開になりましたが・・・続かない(泣)
連発はしないものの

サイズUPの胴長13cm(σ・∀・)σ
中々良い感じです。
そして

サイズDOWNで胴長10cm。
1杯バラシした次のキャストで・・・ズン!!
あれ?これは・・・デカイぞ。
シーズン後半でしか味わえないジェット噴射。
ドラグがチリチリと出ます。
未だボンズの○杉に「これ胴長20UPの引きなんだけど」と伝えるが、この時期で胴長20UPは無いだろう。
多分、ダブルヒットしてるんだろうと慎重に寄せて来ると・・・デカ!

キタ━(゚∀゚)━!
胴長21cm。
毎年の目標をシーズン序盤ですでに達してしまった(笑)
ちと足場が悪く、アオリがずり落ちないように俺の長靴も写ってますが(笑)
ここからまた沈黙が続き・・・全て、沖の深場でのヒットなので出来るだけ遠投したいのだが、3.5号エギは車に置いて来てしまった(汗)
未だボンズの○杉(笑)
彼は逆に3号エギを車に忘れて来てしまい、2.5号と3.5号しか無い状態。
胴長10cmは超えているので、3.5号で十分出ると思うのだが・・・駄目らしい。
○杉のノット抜けトラブル後、場所を移動する事に。
自分はすでに結構お腹一杯です(笑)
第2のポイント。
まあ、ここは俺らのホーム的な場所。
人はいつもほとんど居ないけどね(笑)
墨跡チェックするも・・・全く無し。
人が入って居ないのか、それとも釣れて居ないのか・・・お互いテトラ帯でスタート。
反応無いねぇ・・・。
しばらくすると○杉にヒットした様子。
胴長10cm位だけど、今季初物ゲット出来たようで。
テトラ際、ギリギリのヒットだったようで合わせたら飛んで来たので、何も感触を味わえなかったとの事(笑)
俺もテトラ際の水平巻きで一度イカパンチがあったけど乗らず。
どうやら小さいヤツしか居ない様子。
その後は反応無しで、また移動。
ここはメジャーポイント。
墨跡も結構あります・・・が、ここは相性悪し。
今まで胴長7cm位のしか掛けた事がありません。
深場の方へ移動し・・・○杉にヒット。
胴長13cmのアオリイカでした。
しばらくして・・・俺にもヒット。

胴長12cmでした。
その後はまた沈黙が続き・・・お互い、完全に単発でした。
キリが無いので1時15分で終了しました。
久しぶりに本気でシャクったら、腕がパンパンになりました(笑)
さて、帰って来てからアオリの刺し身で一杯といういつも流れになりましたが、刺し身は小さい方が美味しいので胴長20UPは鍋にぶち込む事に。
捌くと・・・あれ?
中には卵と白子が。
親アオリだったのか?・・・今時期にまだ居るものなのか?
卵もってるアオリ自体初めて釣ったような気がするけど・・・。
この辺は良く判らんが、それならもっとデカイやつが欲しかった(笑)
さて、シーズンインしたと言っても問題無い状況ですが、サイズは良く、着々と育ってる状況だと思うが・・・数は少なく感じました。
足1本とかじゃ無く、きちんとエギを抱いていて真っ黒でやる気満々という感じが多かったが連発しないので。
まあ、まだまだ序盤。
ここから一気にという事も有りえるでしょう(σ・∀・)σ
スプールも来たし、今晩も行きたいなぁ。
でも・・・風も強めだし、相変わらず休みじゃないし、金曜夜だから止めておこう(笑)