読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今日の献立」@釣り日記

ただの釣り日記です。晩御飯の参考にはなりません。

秋田第2戦 秋田青物祭り開催中?

いつ行けるやらと言ってましたが、舌の根が乾かぬうちに行って来ました(笑)
今回は休み・・・今年3目目かな?いや4回目?
判らんが、とにかく急にお休みになった。
社員が自分が仕事に入るので、休んで下さいと。
まあ、別にそこまでして休む気は無かったのだが・・・秋田で青物祭りが開催しているとの情報が!
これは休む!(笑)
ブリクラスは無理でも、ワラサクラスは出るかも知れない。
八沖に渡れない今、北磯やオフショアをやらない人間としては数少ないチャンス。
まあ、船釣りやる人には大した魅力は無いのかも知れないが・・・60cmオーバーを釣ってみたいのだ。


遅番終了後、すぐ秋田へ。
今回は深夜割適用&急いでいる為、全区間高速で移動。
今は3時半過ぎると明るくなって来るので2時半には着きたいので。
予定通り、2時半に秋田市到着。
問題はどこでやるか。
あまりポイントを知らないので、無難にあそこでいいかと行って見るも・・・これは入れない(汗)
迷っている時間は無いので、あまり行きたくは無いポイントへ即移動。
今日はシーバスを捨てて、青物1本勝負。
ショアジギロッドとジグのみ。
と言いたい所だが、バイブレーション1個だけ持った・・・まあ、これはあわよくばと言うスケベ心(笑)
暗い内はバイブを引きシーバスも狙いつつ、夜が明け始めて青物回って来たら青物食いつくでしょ?という作戦。
風が凄い。
かなりの爆風(汗)
突然の突風に背中を押されてボッチャンしそうな勢い。
まあ、風を背にうけて出来るので、飛距離が出ると前向きに考える。
暗い内は完全のーばいつ。
何にも起きない時間が流れ・・・空が白んで来ました。
早ければそろそろ来てもおかしくは無いが・・・情報が正しければだけど。
そろそろ4時だなぁ・・・と思っていたらゴン!キタ━(゚∀゚)━!
これは間違い無く、青物の引き。
上がって来たのは

ワカシ35cm。
今季初物ゲット。
昨年は小さい鯖だけだっただけに嬉しい(笑)
即、メタルジグにチェンジ。
いきなり、ほぼワンキャストワンヒットの状態に突入。
楽し過ぎる・・・情報は正しかったのだ。
ただ、サイズが金太郎飴の35cm。
デカイのも混ざっているのに期待し、キャストを続けると・・・ゴン!
中々の重量感!
しかし・・・何か違うぞ?
あんま走らないし、この感じは・・・バチャバチャと遠くでエラ洗い。
やはりシーバスでした。
今日は捨てたはずなのに(笑)
男鹿のポイントも後ろ髪を引かれる思いでスルーしたのに・・・まあ、釣りってこんなもんだよな(笑)
ショアジギロッドなので、瞬殺&ぶっこ抜き。

今季初スズキ、ジャスト60cmでした。
これは変わってくれた社員へのお土産に。
俺は全く要らないが、本人は欲しいらしいので。
この他にもワカシ4本キープしていた。
わざわざ変わってもらって、お土産無いと困るから(笑)
ここからはキープ無し。
持って帰るのはブリワラクラスのみ!(`・ω・´)シャキーン
その直後・・・ゴン!
これは来た!前に八沖で味わった感覚。
しかし、八沖と違ってテトラも無いし、条件が違うので十分取れる!
やはりこのクラスにあると半端無く走ります。
近くに来ても、また逃走の繰り返し。
まあ、PE2号&リーダー30ポンドで障害物無しなのでかなり余裕はあります。
余裕が無いのは俺の右手首くらい(笑)
バレるのが怖いので、十分疲れさせ5分ほどかけて無事キャッチ。

初ワラサ、ジャスト60cm(∩´∀`)∩ワーイ
60cmのタモ枠とほぼ同様。
これでお土産は完全に終了。
ワカシ4本は他に配ろう。
後は・・・自分のお土産と記録更新のみ。
しかし、ワカシは相変わらず釣れ続けるが、サイズは相変わらずの35cm。
このサイズの群れなんだろう。
周りはさっきまで居なかった鳥山&ボイルと騒がしくなって来た。
俺がやっているかなり手前まで鳥山が来て、これはチャンスかと思った瞬間!ズドン!
掛かった瞬間、ロッドのバッドがミシミシと鳴り、ちと焦った。
俺のロッドはショアジギングロッドではありますが「ライト」とついているので、今まで見た事無いくらい曲がってます。
これはブリクラスか!
引きはさっきの比では無い。
全く上がって来ず、リールを巻けずにロッドを立てている状態が続く。
それでも障害物は無いので、焦る事無く走らせる&巻く。
問題は右手首が痛くて仕方ないだけ(笑)
5分ほど格闘していると一気に引きが弱くなったので、こちらも一気に巻き上げる。
魚体が見えた!・・・なるほどね(泣)
無事タモへ入りキャッチ!

サイズUPのワラサ63cm(σ・∀・)σゲッツ!!
背中へのスレ掛りでした(笑)
道理で変な引きしてると思った・・・走るけど、ゴンゴンと首振ってる動作が全く無かったから。
ロングジャークからのヒットだったのでスレは良くあるけど・・・よく身切れしなかったもんだ。
この後は鳥山&ボイルは無くなり・・・それでもワカシはポツポツと釣れるが、サイズは金太郎飴状態。
時間はまもなく6時。
やればまだまだ釣れそうだが、これ以上のサイズUPは望めないだろうと思い、終了しました。
いやー楽しかった(・∀・)
後半数は数えて無いけど、20本以上は釣りました。
帰りは気分が良く、高速全区間使って帰って来ました。
本当は碇ヶ関〜浪岡しか使わない予定だったんだけど(笑)
○杉に写真入りでLINE。
「手もげでまればよかったのに」だそうで(笑)
やつも後10日ほどで、青森に帰還。
それまで釣れてればいいね・・・まあ、さすがに今の時期で10日は無理だろうけど。
帰って来たらシーバス行きましょうね(笑)


帰って来てから社員にシーバスとワラサを配り、先に釣ったワラサ60cmは自宅で。
半身だけ外し、残りは局長の所へ差し入れ。
この時期はいつも脂乗ってなくて正直美味いとは思えない。
配った人にも「あんま美味しくないよ」と念を押しておいたが・・・。
今回はデカイからもしかしてと思ったが・・・やっぱり脂は乗って無くて、そんな美味く無い(´・ω・`)ガッカリ…
残りはいつも通りヅケにして食うかぁ。