読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今日の献立」@釣り日記

ただの釣り日記です。晩御飯の参考にはなりません。

青森アオリイカ2016 第2戦

〇杉と行って来ました。

中々行けないでいましたが、むつでの仕事終了後に先っちょへ。

まあ、青森からは〇杉の車でしたが(笑)

 

夕マズメの良い時間に到着。

調子の悪い年は経験上、夕マズメから19時位までしかチャンスが無い時が多い。

なので、どうせ行くなら夕マズメに入れるチャンスを狙っていました。

おまけに今日は満月大潮。

磯場へ行くか、防波堤に行くか迷ったのだが、磯には先行者が2人しか居なかったので、磯場を選択。

風向きが南風だったので、防波堤の方がやり易いのだが、18時頃には南西~西の風に変わる予報だったので。

南風がそこそこ強く、たまに風が巻いていてやり辛い状況でしたが、キャスト開始。

数投後・・・乗った!

豆アオリ・・・前と同じエギと同じサイズ。

すぐに出たのは嬉しいけど、またこのサイズかぁ。

 

しかし、反応はあり数キャスト毎に乗ります。

f:id:animalno1:20161018150344j:plain

少しサイズアップの胴長8cm位のアオリイカ

 

f:id:animalno1:20161018150401j:plain

しかし豆マイコー・・・。

 

f:id:animalno1:20161018150501j:plain

同じく胴長8cm位の豆アオリ・・・。

 

f:id:animalno1:20161018150535j:plain

ヤリイカ・・・。

豆ばかり・・・釣れないよりはマシだけど。

てか、アオリが居て嬉しい限り。

良い情報は全くと言って程無かったので。

でも、この時期にこのサイズ・・・まあ、やってれば大型も出るかもとキャストを続ける。

しかし、この間〇杉はボンズ(笑)

おまけに寝掛かりでエギ2本殉職。

アオリの釣り方忘れたとかなんとか・・・まあ、昨年はアオリの顔をヤツは見てませんので(笑)

しばらくすると〇杉にヒット。

アオリでは無く、良型のヤリイカでしたが(笑)

その後、俺にも重量感溢れるヒット!

これは胴長20cm行ったべ!とか言っていたのだが・・・

f:id:animalno1:20161018150556j:plain

極太マイコー・・・まあ、これはこれで嬉しいのだが。

このマイコーアニサキスだらけで大変でした・・・。

アオリは別の袋に入れ、ヤリイカとマイカを一緒に入れていたのだが、ヤリイカにもアニサキスが・・・。

当然、釣ったばかりなので、中では無くて表面にくっついているのだが、どんだけ噛みついてんのよ!っていう程、取れない。

あんなのに胃をかじられたら痛い訳だ・・・。

 

この後はプチヤリイカラッシュ。

ワンキャストワンヒットで3杯程追加。

ここからしばらく沈黙の時間が続いたが、またしても重量感あるヤツがヒット!

また極太マイコーか!って言っていたのだが、上がって来たのは胴長18cmのアオリイカでした。

はい。写真がありませんね?

写ってませんでした・・・(泣)

デジカメの調子が悪く、今回の釣行で12杯釣ったのだが、9杯しか写っていませんでした・・・。

多分、本体では無くてSDカード。

最近、何度もSDカードが入ってませんとうるさかったから。

近い内に買い替えよう・・・。

次のキャストでまたヒット。

f:id:animalno1:20161018150614j:plain

胴長10cm位のアオリイカ追加。

そしてヤリイカを1杯追加した所でシャクリ切れ(泣)

風は南西どころか南風爆風になって来たので、俺はここで納竿。

アオリイカボンズ覚悟で来ましたので、十分満足しました。

アオリイカ5杯、ヤリイカ5杯、マイカ2杯と十分楽しめました。

 

〇杉はヤリイカ釣ってから、全く釣れていない。

おまけにシャクリ切れ2回のエギ4本殉職中。

リミット時間の20時まで観戦していましたが、結局釣れず。

釣り方忘れたとずっと言っておりました(笑)

状況としては昨年より、よっぽどマシ。

ただ、この時期にあの大きさなので、後半は期待出来ないかもねぇ・・・。

良型1杯は出たけど、この時期に胴長10cm以下ばかりとかは記憶に無い。

シーズン終わりにある、良型の中に胴長5cmとかが混ざって釣れて来るという状況に似ている。

まあ、ヤリイカも釣れるから、もうしばらく通う価値はあるかも。

夕マズメから入れそうな時はまた行って来ます。