読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今日の献立」@釣り日記

ただの釣り日記です。晩御飯の参考にはなりません。

青森アオリ&秋田第十四戦

一ヶ月の沈黙を破り・・・休みです!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!
それも連休。
当然の如く、釣り三昧で望みます。


初日。
2日連続14時間半労働終了後、竜飛方面へ。
こちら側の状況も良いらしいとの事で、アオリ狙い。
次の日仕事の○杉も同行。
磯に入りたかったが、どうも夜はポイントが判らんので、防波堤をランガン作戦。
最初の漁港へ1時到着。
さて、始めますか。
本日、ザルツが間に合わず、またエアロックで開始。


・・・ぽつぽつ掛かります。


だが、○杉大苦戦中(笑)
シャクリ方が判らないとか、シャクってる感触が伝わらないとか意味の判らん事を言っているが・・・アオリバージンでもあるまいし?
その意味は夜が明けてから判明するだが・・・。


防波堤内の場所をちょい移動して、シャローエリアへ。
磯場の浅いとこなのでロストが怖いが・・・


連続で入れ掛かりが続きます♪


しばらくすると当たりも遠のき、同じポイントでかなり抜いたので、テトラ帯へ。
しかし結果が出ず、移動開始。
先っちょは多分人だらけなので、手前の磯に入ろうとするが・・・暗くてよく判らん(汗)
ゴールデンタイムに移動を繰り返すのもどうよ?って事で、また前の漁港へ戻る事に。


同ポイントで、またぽつぽつ出ます。
さて、夜が明けて来ました。
○杉の釣れない理由が判明。


エギが浮いています(笑)


それはどうやっても釣れません(笑)
サ○ワで買ったデフレエギなのだが、明らかに浮かんでいます。
3号エギなのに浮かぶって・・・それは確かにシャクリ方も判らなくなるわ。
サ○ワで売っている「エギkun」(確か)には気をつけて(笑)
仕方ないので、同じくサ○ワで買った178円のデフレエギを○杉に譲る事に。
これは違うやつで、ちゃんと釣った事があるので大丈夫(笑)
そして○杉、やっと釣れました。
そして帰り際、漁港横の岩場のシャローを打つとポンポンと追加。
どこでも釣れるなぁ・・・ウロウロしなきゃ良かった。
すっかり時間延長してしまい、時間は6時過ぎ。
俺はいいのだが、○杉の寝る時間が無い(笑)
一路、青森へ帰還。
結局、俺は25杯くらいで、○杉は4杯の釣果でした。


帰って来たのはいいけど、寝る訳にはいかない。
2日間連続の通しのおかげで、ザルツの受け取りが出来なかったので、本日午前の受け取りにしてある。
来るまでは眠れない。
まあ、あまり寝る気も無いだが。
ロッドは11時半に到着。
さて・・・パチだな(笑)
ガイ○に行ってみたが、全く回らない・・・こりゃ無理。
結局、1000円使って撤退。
今晩は秋田へ出撃なので、少しは寝ておかないと・・・15時就寝。


2日目?
19時起床。
まあ、あまり寝る気が無いもので(笑)
とりあえず、デフレエギを探しにサ○デーへ。
全くありませんでした・・・。
○杉は21時まで仕事なので、来るのは多分21時半頃。
暇なので・・・煙草を買いに○大へ(笑)
500円でヱヴァ当たるものの、8単(泣)
しかしここから奇跡の引きが。
チャンスタイムに入り、1回転目に引き戻し。
15確→8単・・・まあ、煙草1カートンにはなるなと思ったら、24回転目でまた引き戻し。
その後は確変が続き、最終的に11連で16000発。
おかげで秋田出発が遅れました・・・すまん○杉。


さて、23時に秋田へ出発。
今回もスズキ狙いだが・・・2人の心はアオリに傾いております(笑)
1時にポイント到着。
結果が出なければ、アオリ狙いへ変更する事に。
全く気配がありません・・・これは回遊待ちか。
だが、2人の心は回遊を待ってる場合ではありません(笑)
30分で見切り、アオリ狙いで磯へ向かう。
しかし・・・結構な風です。
シーバス狙いなら十分行けるが、アオリ狙いでは厳しい風。
風裏を探して車を走らせます。
結局、着いたポイントは2年前に来た磯。
前に釣れたポイントへ入り始めるが・・・横風が強くてよく判らん状態(汗)
岩場を越え、風を後ろに背負える場所へ移動。
さて、再開。
だが、潮の流れがあまりに速くて着底してるか判らん状態。
おまけに目の前だけじゃなく、アチコチに沖根があるように見えるが・・・ロストが怖い。
ラインは真っ直ぐ沖に伸び、全く沈んでいる気配が無いのだが・・・ヒット!

出て良かった。 

さて、魂入れが終わったザルツ。
シャクリやすいし、軽いしで俺には十分です。
ソルパラと同じメーカーなのに・・・さすが定価が倍以上あるだけはある。
ソルパラは異様な違和感があったから・・・。
ただ、このまま折れないでいてね(笑)


その後もポツポツ追加。
青森より、若干サイズが良いです。
十五夜の次の日。
マズメより明るいです。

月の右下に○杉が居ます(笑)


しかし・・・反応が無くなり、途中で場所も変えたりして、朝マズメまでやるも俺8杯、○杉2杯の釣果。
本日は男鹿半島ランガンの旅予定なので移動開始。
風裏になる漁港へ到着。
風がドンドン強くなるので、ここで出ないとまずい予感。
始めるが・・・お触り無し。
しばらくすると、○杉にヒット。
いいなぁ・・・と思ってるとまた○杉にヒット。
本日最大の胴長17、18cmあるアオリでした。
俺にはお触りだけ一発。
その後反応が無くなり・・・・移動だ。
ここでの釣果は俺0、○杉2杯。


さて、風裏を探すも・・・北西の風だから無いんだよねぇ(汗)
男鹿水族館へ到着。
これ以上は風裏が無いので、とりあえずここの裏手でやる事に。
10何年ぶりにここに来たが・・・。

前の面影がありません(笑)
前はボロかったんだけどねぇ。
結局、ここでは全く駄目。
最後にアザラシで癒され、また移動再開。


もう風裏が無い・・・と移動していたら、風裏になる漁港発見。
ここで駄目なら終了と決め、防波堤に移動。
はっきり言って期待していなかったが・・・墨跡沢山♪
港内でも墨跡があるほど。
エギンガーも3人ほど居ます。
期待してキャストするも・・・お触り無し(泣)
他のエギンガーも釣れてる様子は無い。


糸冬 了...


一路、青森へ戻りました。
まあ、楽しめました。
でも青森でやった方が釣果が良かった訳で(汗)
六ヶ所の防波堤も閉鎖があったり・・・今年は青物は諦めろと?
しばらくは先っちょ方面を攻めてみたいと思います。


帰って来てから寝るのが勿体無くて、またパチへ。
甘デジで連チャンが続き一撃8000発。
しばらくはアオリを追っかけそうなので、これでエギ買います(笑)
しかし・・・連休なのに、休み中に寝た時間が4時間だけなので、1日しか休んだ気がしませんでした(笑)